ウェディングプランナーになりたくて、ブライダル企業やホテルを受けていました。名古屋で就職を考えていました。名古屋はブライダルが盛んだそうで、他県から受けに来ている方もたくさんいました。よく利用していたのはリクナビです。マイナビも利用していましたがリクナビの方が私には使いやすくメインでリクナビを利用していました。

何社も受けましたが試験や面接は様々でした。ウェディングプランナーは希望人数が多く、とにかく倍率が高いなと感じました。スーツではなく私服で面接に来て下さいと言われる会社も多く、少なからず外見も合否の内に入っていたと思います。(清潔感があるか、一定レベルのファッションセンスがあるかなど)

最終面接まで残ったり合格した子は、綺麗だったり可愛らしい、笑顔の得意な子が多かったです。華やかな方が絶対に受けが良いです。また、英語力も合否にかなり影響します。英語が出来なくても努力の過程やこれからも努力します等やる気を伝えていた子は好印象でした。海外旅行が好き、などのいい加減な答えは悪印象みたいでした。

また、一般にレストランなどを開いているところは必ず一度は食べに行き、具体的な感想を言えた方が良いです。(好きでたくさん通っていればなお良いと思います)外から見た事があるなどのいい加減な回答は悪印象です。また、どこの会社でもよく質問されるのが「結婚は何歳までにしたいか」でした。

自分なりに答えてもらって良いと思いますが、面接官の年齢を予想し、それより下の年齢は言わない方が無難かなと思いました。珍しい質問としては、「披露宴で、派手な事は一切やりたくないと言っているカップルがいます。あなたならどうしますか?」(ブライダル企業の二次面接)

「下の階に飾ってあった絵画の作者とタイトルを答えて下さい」(ホテルの一次面接、筆記試験)がありました。